契約車両の変更(車両入替)ガイド

お車を買替えるなど、契約車両が変更になる場合は、変更手続が必要です。

お車を買替えるなど、
契約車両が変更になる場合は、
変更手続が必要です。

自動車保険は、契約車両を運転していた時の事故の損害を補償するものです。

新しいお車を購入したり、お車を譲受けたりして契約車両が変更になる場合は、契約車両の変更手続(車両入替)を必ず行ってください。
万一、変更手続を行わないで新しいお車を運転すると、事故を起こしても補償されない場合がありますので、新しいお車に乗る前に手続きを済ませましょう。

  1. いつまでに手続きすればいい?
  2. 何を用意すればいい?
  3. 手続方法
  4. 事例をご紹介
  5. こんな場合はどうなるの?

1. いつまでに手続きすればいい?

新しいお車が納車される前に、変更手続を済ませましょう。

いつまでに手続きすればいい?

新しいお車の納車日がわかれば、契約車両の変更手続(車両入替)は事前に行えます。変更手続では、納車日を設定いただきます。納車当日、新しいお車の納車と同時に補償が切替わりますのでご連絡も不要です。

すでに納車済みの場合は、至急、変更手続を行ってください。

2. 何を用意すればいい?

車検証・積算距離計の数値・金融機関口座をご用意ください。

何を用意すればいい?

契約車両の変更手続では、新しいお車の情報を申告していただきます。新しいお車の車検証をご用意ください。お手元にない場合は、自動車販売店などから車検証のコピーをもらってください。

積算距離計の数値は、現在のお車と新しいお車の両方を申告していただきます。下取りに出される場合などは、忘れずにメモしておきましょう。

変更手続の際に差額の保険料をご案内させていただきます。返金がある場合はお客様の金融機関口座に差額を入金しますので、ご契約者名義の金融機関口座をご用意ください。

現在のお車
積算距離計の数値 現在のお車を手放す前にメモしてください。
新しいお車
積算距離計の数値 新車なら、0Kmで大丈夫です。
中古車なら自動車販売店に聞いてください。
車検証の情報 車検証がない場合は、自動車販売店に聞いてください。

売買契約書に記載されている場合もあります。
登録番号
(ナンバープレート)
初度登録年月
(初度検査年月)
型式
車台番号
所有者氏名
または
使用者氏名
購入金額の情報 値引き前の金額

3. 手続方法

ウェブサイト・電話どちらでもお手続きいただけます。

手続方法

ご契約者ページの「契約車両の変更」から手続きを開始してください。

車検証に記載の情報や積算距離計の数値、変更日を入力後、必要に応じて車両保険や運転者条件などの補償内容の見直しを行ってください。

車両保険ガイド

変更内容を確認後、差額保険料の支払手続または返金手続を行ってください。

変更手続が完了したら、設定した変更日から新しいお車の補償を開始します。後日、「変更手続完了のお知らせ(兼承認書)」を郵送しますので、再度、内容確認を行ってください。

4. 事例をご紹介

5. こんな場合はどうなるの?

ウェブサイトで手続きしたい

電話で相談しながら手続きしたい

新車を購入した場合の変更手続