車の登録・名義変更の委任状の書き方

委任状はどんな書類?

委任状は、お車を売買した際のお車の新規登録や名義変更の手続きを、販売店などに代行してもらう際に必要となる書類です。
通常、この手続きは自分で行わず、お車の販売店などにしてもらいます。そのため、新車・中古車を問わず、お車を購入する際には必要な書類です。また、お車を売却する場合や、お車が盗難され保険金を払ってもらう際にも名義変更を行いますので、委任状が必要です。

委任状の記載例

個人間の売買や譲渡でなければ、通常お車の販売店が委任状を用意してくれますので、ご自身で用意する必要はありません。
なお、一般的な売買の場合は本ページでご説明する委任状を使用しますが、永久抹消や解体の場合はこれとは別の委任状を使用します。

人身事故証明書入手不能理由書の記載例

  1. この部分の記載は販売店にお願いしましょう。

  2. 実際に登録手続する人の住所・氏名を記入してください。

  3. 車の売買の場合は通常、「移転登録」と記入します。

  4. ご自身の氏名と住所を記入します。
    印鑑は必ず実印を使用し、印鑑証明書も必要です。発行後3ヵ月以内の印鑑証明書を委任状と一緒に提出しましょう。

委任状のひな形(テンプレート)をダウンロード

委任状を書き損じた場合や、なくした場合などにご利用いただけます。
ダウンロードしてお使いください。

本サイトでは、一般的な書類の記載方法や取得方法をご案内しております。
そのため、保険会社や担当の行政機関によっては本サイトでのご案内と異なることがあります。

自動車保険の書類ガイド