車両保険

基本の補償

ここがポイント

  • 車両保険は契約車両の修理費などを補償します。
  • 補償範囲の広い「一般型」と限定された「エコノミー型」があります。
  • ご契約者の半数以上が車両保険をつけています。

車両保険とは

契約車両が事故で壊れた場合や、いたずらされた場合などに修理費などを補償します。保険金額(契約時に設定した金額)が上限です。

※故障や地震・噴火またはこれらによる津波によって生じた損害は補償できません。

「一般型」と「エコノミー型」があります

車両保険には、補償範囲の広い「一般型」と限定された「エコノミー型」があります。

補償される事故の例

免許を取って間もないなど、車をガードレールでこするような心配がある方や、当て逃げが心配な方には補償範囲の広い「一般型」をおすすめします。

ただし、「一般型」は「エコノミー型」と比べて保険料が高くなります。

ご契約者の半数以上が車両保険をつけています

補償される事故の例

半数以上が車両保険あり

ソニー損保のご契約者の半数以上が車両保険をつけています。

また、車両保険をつけている人のうち、多くが「一般型」を選んでいます。

※小数点以下第2位を四捨五入

こんな場合はどうなるの?

車が故障して動かなくなった

車が故障して動かなくなった

車両保険では事故により契約車両に損害が生じた場合に補償します。

故障による損害は補償できません。

飲酒運転による事故

飲酒運転による事故

車両保険では飲酒運転による事故の損害は補償できません。

同様に、無免許運転や危険ドラッグの使用による事故の損害も補償できません。

新車買替特約

関連リンク

補償内容

お問合せ

はじめて自動車保険を契約する方

0120-919-142(無料)

他社で自動車保険を契約中の方
以前、自動車保険を契約していた方

0120-919-928(無料)

電話受付 9:00〜22:00
(土・日・休日も22:00まで受付)

お問合せフォーム