保険料は走る分だけ※1

ひとりひとりのリスクにあわせた保険料算出システムだから
年間走行距離にあわせて、保険料が変わります。

契約時に1年間で走ると予想される距離を「3,000km以下」〜「無制限」の7区分から選択していただきます。ノンフリート等級が20等級の方でも、年間走行距離によってさらに安くなる可能性があります。

走行距離に応じた保険料お得度イメージ

走行距離に応じた保険料お得度イメージ

3つの質問に答えるだけで、年間走行距離の目安がわかります。

  • ※1 予想年間走行距離に応じて保険料を算出します。
  • ※主に業務で使用される方・法人契約については走行距離によるリスク細分は適用されません。

「走る分だけ」の保険料っていうけれど、実際に走ってみないと…

そんなお客様の不安や疑問にお答えします!

走り過ぎてしまったら…

走り過ぎてもしっかり補償するから安心

  • 契約時に申告した契約距離区分を超えてしまったら、どうなるの…?
  • 契約の保険期間中に契約距離区分を超えたら、

    ソニー損保でのご契約が1年目の場合
    ご連絡をいただき、差額保険料をお支払いいただくことで、しっかり補償されます。
    ソニー損保でのご契約が2年目以降の場合
    前年の「走った距離」に該当する契約区分でご継続いただくと、「こえても安心サービス」が適用されます。契約距離区分を超えた際の連絡、手続き、差額保険料のお支払いは不要です。なお、「こえても安心サービス」が適用されていない場合は契約距離区分の変更手続が必要です。
    当社カスタマーセンターまでお電話ください。

「こえても安心サービス」(ご契約2年目以降)

こえても安心サービス

思ったより走らなかったら…

走らなかった分は翌年にくりこして割引

  • 契約時に申告した契約距離区分よりも、実際に走った距離が少なかった場合は?
  • 「くりこし割引」が適用されます。

    契約距離区分の上限キロ数より、実際に走った距離が「1,000km以上」少なかった場合には、その差額保険料に相当する額が、翌年の継続契約時の保険料から割引かれます!

    • ※割引の適用条件には所定の条件があります。
      詳しくは重要事項説明書等をご確認ください。

「くりこし割引」

くりこし割引

  • ※上図は「くりこし割引」のイメージを説明するものであり、割引額や保険料の大きさを表したものではありません。

走る分だけでなぜおトクなの?

「リスク細分」という合理的な考え方

走行距離と事故発生率には相関関係があります。

走行距離が少ない→事故発生率は低い→保険料は相対的に安くなる

走行距離の多い方の事故発生率は高く、少ない方の事故発生率は低いのです。

従って、「走る分だけ」の保険料は、お客様それぞれのお車の使い方にあった、合理的な保険料算出システムになっています。

その他のリスク細分もしりたい

合理的なリスク細分を見る

おトクな割引も知りたい

さらにおトクな割引を見る

よくある質問

初めて保険加入をご検討の方でも安心。自動車保険に関する疑問はココで解決!

合理的なリスク細分

商品の特長

お問合せ

はじめて自動車保険を契約する方

0120-919-142(無料)

他社で自動車保険を契約中の方
以前、自動車保険を契約していた方

0120-919-928(無料)

電話受付 9:00〜22:00
(土・日・休日も22:00まで受付)

お問合せフォーム