対物賠償

基本の補償

ここがポイント

  • 他人の車やモノを壊してしまった場合の補償です。
  • 示談交渉サービスがついています。
  • 保険金額は「無制限」がおすすめです。

対物賠償とは

契約車両の事故により、相手の車や壁、電柱など他人のモノを壊してしまい、法律上の損害賠償責任を負った場合に補償します。保険金額(契約時に設定した金額)が上限です。

こんな場合に補償

他人の車と衝突し、相手車を壊してしまった

ガードレールにぶつかり壊してしまった

示談交渉サービスがついています

示談交渉サービスがついています

お客様に代わり、当社が相手方や相手保険会社と交渉し、賠償問題の解決を図るのが示談交渉サービスです。
当社の対物賠償には示談交渉サービスがついていますので、ご安心ください。

保険金額は「無制限」がおすすめです

ソニー損保の契約数

自動車事故による相手方への賠償は高額になるケースがあります。

ソニー損保のご契約者のほとんどが「無制限」を選んでいます。

※小数点以下第2位を四捨五入

こんな場合はどうなるの?

自宅の車庫にぶつかり壊してしまった

自宅の車庫にぶつかり壊してしまった

対物賠償では、他人のモノが補償の対象です。自宅の車庫は自分のモノですので、車庫の修理代は対物賠償では補償できません。

相手車の修理費の示談交渉がスムーズに!

ソニー損保では、対物超過修理費用が対物賠償についています

対物超過修理費用

関連リンク

補償内容

お問合せ

はじめて自動車保険を契約する方

0120-919-142(無料)

他社で自動車保険を契約中の方
以前、自動車保険を契約していた方

0120-919-928(無料)

電話受付 9:00〜22:00
(土・日・休日も22:00まで受付)

お問合せフォーム