大雪、雪崩による損害自動車保険の自然災害ガイド

山沿いの地域だけでなく都市部でも、大雪が降ると、積もった雪の重みで車の屋根やボンネットがへこむといった損害が生じることがあります。

そのような場合に、自動車保険で補償されるのでしょうか。

自動車保険の補償

車両保険をつけているご契約では、落ちてきた雪や雪の重みで落ちてきた物によるお車の損害は、「一般型」「エコノミー型」どちらのタイプの車両保険でも補償されます。

一方、降り積もった雪に衝突した場合や、雪でスリップし他の物に衝突した場合には、「一般型」であればお車の損害が補償されます。「エコノミー」型では、お車以外のものに衝突した場合には補償されません。また、お車に衝突した場合でも、相手方のお車の登録番号等と、その運転者または所有者が確認された場合のみ補償されます。

相手方への賠償は車両保険のタイプにかかわらず、対物賠償で補償されます。

お車の損害 相手方への賠償
車両保険
一般型
車両保険
エコノミー型
車両保険なし
補償されます 補償されます 補償されません 補償されます

○:補償されます ×:補償されません
※条件を満たした場合のみ補償されます

補償の対象となる例

以下のような場合は、いずれも自動車保険の補償の対象となります。

  • 積もった雪の重みで屋根がへこんだ

    積もった雪の重みで屋根がへこんだ

  • 雪で潰れたカーポートの下敷きに

    雪で潰れたカーポートの下敷きに

  • 雪崩に巻き込まれた

    雪崩に巻き込まれた

保険を使った場合の等級は

保険を使った場合の等級は

大雪や雪崩など、落ちてきた雪(物)による損害で車両保険を使った場合には、翌年は1等級ダウンします。また、事故あり係数適用期間が1年加算されます。

保険を使った場合の等級は

一方、積もっている雪でスリップした場合や、相手方への賠償で保険を使った場合には、翌年は3等級ダウンし、事故あり係数適用期間が3年加算されます。

まずは保険会社へ相談を

大雪や雪崩でお車に損害が生じた場合には、まずご自身の保険会社へ連絡・相談してみましょう。連絡や相談をしただけでは、等級は下がりませんのでご安心ください。

なお、ソニー損保の事故のご連絡先はこちらです。

本サイトでは、ソニー損保の商品内容に基づき、一般的なご説明をしております。ご契約内容や損害状況によって、本サイトでのご案内と異なることがあります。

落雷による損害