雪道の運転マニュアル出発前の準備

積雪時、運転する時に準備しておいた方がいい物は?出発前は何を確認すればいいの?
雪道運転の際、出発前の準備で役立つ情報をご紹介します。

準備しておくと便利な物

  • タイヤチェーン

    イラスト:タイヤチェーン

    色々な種類が販売されています。自分の車のタイヤサイズに合ったものを用意しましょう。

    タイヤチェーンについて
  • スコップ

    イラスト:スコップ

    車付近の積もった雪を取り除いたり、スタック(立ち往生)して動けなくなった時に役立ちます。

  • スノーブラシ(スクレイパー)

    イラスト:スノーブラシ(スクレイパー)

    自動車に積もった雪を取り除くための道具です。一方がブラシ状で、もう一方の端が氷を削りとる形状をしています。

  • 軍手・ゴム手袋

    イラスト:軍手・ゴム手袋

    チェーンの取付作業や駐車場の雪かきなど、汚れても大丈夫な軍手・ゴム手袋が便利です。

  • 長靴

    イラスト:長靴

    長靴があれば、ある程度雪が積もっていても作業できます。

  • 懐中電灯

    イラスト:懐中電灯

    夜間のトラブルや、チェーンの取付作業の際に便利です。

  • 使い捨てのビニール足カバー

    イラスト:使い捨てのビニール足カバー

    チェーンの取付作業では、ひざまずきますので汚れてしまいます。使い捨てられるので便利です。

  • カイロや(古い)毛布

    イラスト:カイロや(古い)毛布

    車内で救護を待つ際は、エンジンを切るため防寒具が必要です。
    毛布は雪道で動けなくなってしまったときに、タイヤと雪の間に挟む物として利用できます。

  • 暖かい服装

    イラスト:暖かい服装

    雪道で動けなくなったときに、エンジンを止めて待機しておく必要があります。その際、車内が冷えても大丈夫なように羽織れる服を持ちましょう。

  • けん引ロープ

    イラスト:けん引ロープ

    動けなくなってしまった際に役立ちます。
    ロープ部が太く、金具のしっかりしたものを選びましょう。

  • ブースターケーブル

    イラスト:ブースターケーブル

    バッテリー上がりの際に使用します。気温が低い冬は、バッテリー上がりが起こりやすいです。

  • 解氷剤

    イラスト:解氷剤

    フロントガラスについた霜の除去などに使用するケミカル剤です。

出発前の確認点

  • 天気予報で天候の情報収集をしよう。

    運転に出かけてから、さらに天候が悪くなってしまう可能性もあります。
    事前に情報収集をして、無理のない運転を心がけましょう。

  • 事前に交通状況を確認しよう。

    積雪の具合によって思わぬところで渋滞している可能性があります。
    事前に交通状況を確認してから出発することをオススメします。

  • スケジュールはゆとりを持って。

    雪道では安全のため、スピードを落として運転してください。
    スピードを落とすことによって、いつもより到着まで時間がかかります。スケジュールには余裕を持って、安全運転で目的地まで向かいましょう。

  • 燃料に余裕はありますか?

    雪道は燃料が悪くなりがちです。交通状況が悪く、渋滞などで思わぬ時間がかかることもあります。
    出発前に燃料の残量を確認しておきましょう。

運転前に行うこと

  • 車についた雪をすべて落としましょう

    車にかぶさっている雪がある場合は、すべてはらい落としましょう。

    特に、ウインカーやテールランプ、ヘッドライトなどは相手に行動を伝えるためにライトが見える状態にしておく必要があります。しっかり雪をはらいましょう。

  • 凍ったガラスはしっかりと氷を溶かしましょう

    ガラスが凍ったままだと、視界が悪くなるため危険です。解氷スプレーなどで氷をしっかりと溶かしましょう。

    ただし、お湯をかけて氷を溶かそうとしてはいけません。急激な温度変化でガラスにヒビが入ってしまうリスクがあります。
    また、温度が下がった際に、再度凍結してガラスにこびりついてしまうこともあります。

雪道の運転マニュアル

  • 走行中は!
    運転時の注意点

    イラスト:運転時の注意点
    • 雪道では何が危険なの?
    • 運転時に気をつけることは?
    • 駐車時に気をつけることは?
    詳細はこちら
  • もしものときは!
    スタックしてしまったときの対処法

    イラスト:スタックしてしまったときの対処法
    • スタック時の対処法は?
    • 吹雪の中で長時間、車内で過ごさなければならない場合はどうすればいいの?
    詳細はこちら