自動車税の月割りってどのくらい?

ここがポイント

  • 年度の途中で購入すると、自動車税は月割りになる。
  • 購入が9月なら、残りの税額は6ヵ月分となり、年額の半分に。
  • 軽自動車税には、月割りはありません。

年度の途中で購入すると、自動車税は月割りになる。

自動車税は「4月1日時点での所有者に課せられる」自動車の税金で、登録時に支払います。
年度の途中で新規登録した場合の自動車税は、「新規登録をした月の翌月から3月までの月割り分」で計算されます。

例えば、9月に車を購入した場合、自動車税は翌月の10月から翌年の3月までの6ヵ月分なので、年額の半分だけ納めればよいことになります。

<例>
・9/1に新規登録すると10月から翌年3月までの6ヵ月分の支払い

自動車税の月割税額表

自家用乗用車の自動車税の月割税額を、一覧にまとめました。見たい登録月を選択してください。

総排気量 税額
1リットル以下 4,900
1リットル超〜1.5リットル以下 5,700
1.5リットル超〜2.0リットル以下 6,500
2.0リットル超〜2.5リットル以下 7,500
2.5リットル超〜3.0リットル以下 8,500
3.0リットル超〜3.5リットル以下 9,600
3.5リットル超〜4.0リットル以下 11,000
4.0リットル超〜4.5リットル以下 12,700
4.5リットル超〜6.0リットル以下 14,600
6.0リットル超 18,500

軽自動車税には、月割りはありません。

軽自動車税には月割りはありません。4月2日以降の早い時期に購入すると、1年分の軽自動車税10,800円を節約できます。軽自動車税支払いも考慮に入れて購入時期を検討するのが賢い選択といえるでしょう。

※記載の情報は2018年4月時点の内容です

毎年発生する自動車税・軽自動車税とは?