スピード見積り

所在地
構造
面積
/年
/月

【算出条件】保険期間:10年、保険の対象:建物のみ、補償:火災・風災、割引:なし

▼ 詳細見積はこちらから

見積り/申込み

※店舗などとの併用住宅や、賃貸物件にお住まいの方はお申込みいただけません。あらかじめご了承ください。

×

見積金額に納得いただけたら

お見積りください!

申込み・申込手続の再開

合理的な保険料

補償の組合せを自由に選んでいただくことで、ニーズに応じた合理的な保険料を実現できます。

例えば

木造住宅(築25年)(建物+家財)H.Iさん

木造住宅(築25年)
東京都の住宅街に
お住まいのHさん

10年一括払で14万8,676円の節約に成功!
(当社プラン比)

  • パッケージ型のように
    全ての補償をセットした場合

    30万4,851円
    年払:3万2,287円
    月払:2,849円
  • 必要な補償に絞って

    15万6,175円
    年払:1万6,540円
    月払:1,460円

築25年の一戸建てにお住まいのHさん。風災のリスクはあるものの家財への損害は軽微と考え、家財の補償から「風災等」を外すことに。また、近くに河川や崖がないため「水災」を外し、盗難のリスクも建物への影響は少ないと考え、建物の補償から「盗難」を外すことにしました。自転車事故などに備え、個人賠償責任補償特約もセット。

全ての補償をセット:30万4,851円

  火災等
※必須
風災等 水災 水濡れ等 盗難 臨時費用 類焼損害・
失火見舞
個人賠償
建物
家財

必要な補償に絞って選択:15万6,175円

  火災等
※必須
風災等 水災 水濡れ等 盗難 臨時費用 類焼損害・
失火見舞
個人賠償
建物 × × ×
家財 × × ×

全ての補償をセット:30万4,851円

  建物 家財
火災等
※必須
風災等
水災
水濡れ等
盗難
臨時費用
類焼損害・
失火見舞
個人賠償

必要な補償に絞って選択:15万6,175円

  建物 家財
火災等
※必須
風災等 ×
水災 × ×
水濡れ等 × ×
盗難 ×
臨時費用
類焼損害・
失火見舞
個人賠償

※家財の補償有無は選択可能です。なお、家財のみを保険の対象とすることはできません。

○:補償する
×:補償しない

【算出条件】一戸建て(木造・H構造)、東京都、保険期間10年、一括払、保険始期日2018年12月1日、免責金額なし
【保険金額】建物:1,500万円、家財:500万円

モデルプランを見る

火災はもちろん、自然災害や日常の事故も補償

ソニー損保の新ネット火災保険なら、火災による損害はもちろん、台風や豪雨、地震など自然災害による損害もしっかり補償。盗難や、自宅の火災で隣家を燃やしてしまった場合、日常生活における自転車での賠償事故などにも備えられます。

  • 火災、落雷、破裂・爆発

    火災、落雷、
    破裂・爆発

  • 風災、雪災、雹(ひょう)災

    風災、雪災、
    雹(ひょう)災

  • 水災

    水災

  • 水濡れ・外部からの物体の衝突など

    水濡れ・外部からの
    物体の衝突など

  • 盗難

    盗難

  • 地震

    地震※

  • 地震危険等上乗せ補償

    地震危険等
    上乗せ補償※

  • 類焼損害失火見舞費用

    類焼損害・
    失火見舞費用

  • 個人賠償

    個人賠償

  • 臨時費用

    臨時費用

※火災保険とセットで地震保険への加入が別途必要になります。

各補償の詳細

一部の共済などでは自然災害の補償が薄い場合も

ソニー損保をはじめ多くの保険会社では、建物や家財が損害を受けた際、実際の損害額に応じて保険金を支払います。これは火災による損害でも、自然災害(※)による損害でも同様です。

しかし、一部の共済などでは、洪水や台風など火災以外の自然災害(※)で被った損害に対しては、実際に受けた損害額に応じて補償されない場合があります。

補償内容と保険料(掛金)のバランスをふまえて、お客様のニーズにあった商品を選択しましょう。

※地震・津波・噴火を除く

一部の共済などでは自然災害の補償が薄い場合も

支払額の例

契約例と被害の状況

東京都で築20年、33坪の一戸建て(木造)にお住まいのAさん

近くに川があるため、水災を補償できるプランを設定

修繕業者から修繕費80万円の見積り

豪雨による洪水で家屋が倒壊

分岐

ソニー損保で
契約した場合の補償
新築で再建するのに必要な額をお支払い

建物の保険金額:2,000万円

損害を査定し、実際の修繕に必要な額を見積り通りの80万円と決定。

ソニー損保の新ネット火災保険は、建物を新築で建て直すための新価(再調達価額)で設定した保険金をお支払いします。

※免責金額「なし」の場合

一部の共済などで
契約した場合の補償
自己負担が発生する場合も

共済型B社:20万円|共済型B社:40万円

水災や風災による全損時、建物に対して支払われる共済金の額は、実際にかかった再建費用を下回り、差額が自己負担となる場合があります。

※記載内容はあくまで一例ですので、個別の保険会社・共済の補償内容については、それぞれのご契約のしおりや重要事項説明書等でご確認ください。
※また、一般的に保険料や掛金は補償の厚さに応じて上下します。補償内容と保険料のバランスをふまえて、加入する商品をご選択ください。

保険会社の選び方

建物が古くなっても「新築できる額」をお支払い

建物や家財は、年月の経過に従って価値(時価)が下がっていきます。
ソニー損保の新ネット火災保険は、損害時の時価ではなく、建物を建て直したり、新品の家財を買い直したりするための新価(再調達価額)で保険金をお支払いします。

被災写真

築20年の戸建てが火災で全焼した場合

新価の場合

ソニー損保の新ネット火災保険 同等の家を新築で建て直し
新築で家を建て直す金額をお支払い

時価の場合

時価で補償する火災保険 新築で建て直すには保険金が足りない
20年分の減価を差引いた金額をお支払い

安さの理由

証書

ダイレクト販売

ソニー損保の新ネット火災保険は、インターネットを通じたダイレクト販売で中間コストを抑えています。

手頃な保険料

水害補償

必要な補償に絞ってえらべる

「マンションの高層階で水災のリスクが低いので、水災の補償はつけない」など、必要な補償をご自身で選ぶことができるので、不要な補償を外すことで保険料を抑えられます。

補償の選び方

かけつけサービスにご契約者優待も

住まいのトラブル時に役立つ応急サービスや、お得な優待サービスをご用意しています。

住まいの緊急かけつけサービス

水漏れや給排水管の詰まり、カギの紛失・盗難などのトラブル時、ご契約のお住まいまでかけつけて応急処置を行います。ご依頼は24時間年中無休で受付けます。

※30分程度の軽作業が対象となります(部品代はお客様の負担となります)。作業量が超過する場合はお見積りをお出しします。
※住まいの緊急かけつけサービスは、保険契約とは別に当社の提携会社より提供します。

ご契約者優待サービス(ソニー損保 クラブオフサービス)

リフォームやホームクリーニング、ホームセキュリティなど住まいのサポートを会員優待価格でご提供。映画やグルメ、レジャーなどオフタイムを充実させる優待も豊富にご用意しています。

※「ソニー損保 クラブオフサービス」は、株式会社リロクラブが提供するソニー損保ご契約者専用のサービスです。ご利用には無料の会員登録が必要です。

付帯サービス・ご契約者優待

築年数などで保険料を割引

ソニー損保の新ネット火災保険では、以下の割引制度をご用意しています。

該当するすべてのお客様

築浅割引

火災保険の割引

最大10%割引

築浅割引

新築後10年未満の築浅物件に対して、「築年数」と「保険期間」に応じて火災保険の保険料を割引きます。

※保険の対象となる建物の火災等、風災等、水濡れ等の保険料に対して適用されます。

証券ペーパーレス割引

火災保険の割引

基本補償の保険料から

3%割引
(最大500円)

証券ペーパーレス割引

紙の保険証券等の発行が不要な場合に、火災保険の基本補償の保険料から3%(最大500円)割引きます。
保険証券の発行が無い場合も、契約内容を記載したハガキをお送りします。また、契約内容は当社ウェブサイトからいつでもご確認いただけます。

ソニー損保の保険をご契約のお客様

マイページ
新規申込割引

火災保険の割引

基本補償の保険料から

6%割引
(最大1,000円)

マイページ新規申込割引

当社の自動車保険または医療保険をご契約の場合、マイページからの新規申込で火災保険の基本補償の保険料から6%(最大1,000円)割引きます。

保険料の算出方法

申込みはインターネットで

ソニー損保の新ネット火災保険は、見積りから申込みまで、インターネットでお手続きいただけます。

1

まずは見積り

保険料を算出するために、質問に答える形で見積条件・補償内容をご入力ください。

2

確認書類を準備

登記簿謄本などの確認書類をご準備ください。

3

申込情報の入力

契約者情報および確認書類に記載の建物情報等をご入力ください。

4

確認書類の提出・保険料のお支払い

5

申込完了・補償開始

契約手続完了後、保険始期日から補償が開始されます。

地震の補償も100%に!※1

地震や津波などによる損害は、一部の費用保険金があるのみで、火災保険では補償できません。補償するためには、火災保険とセットで「地震保険」に加入する必要があります。

しかし、地震保険の保険金額は、「地震保険に関する法律」により「火災保険金額の50%」までとされています。

そこでソニー損保の新ネット火災保険では、地震保険の保険金額を50%に設定した場合に選択できる「地震上乗せ特約(全半損時のみ)」をご用意。地震保険によって全損・大半損・小半損として保険金をお支払いする場合に、地震保険と同額の保険金を上乗せでお支払いすることで、地震による損害時も最大100%の補償で備えられます。※1

※1 火災保険金額に対して。なお地震保険の「一部損」の場合は、この特約では補償されません。

支払額の例

地震上乗せ特約(全半損時のみ)

地震や津波による損害0円|地震保険の保険金、最大で火災保険金額の50%|同額を上乗せでお支払い(地震保険の保険金と同額)|火災保険金額の100%補償

地震上乗せ特約(全半損時のみ)

このページのTOPへ
見積り/申込み 資料ダウンロード
お電話でご相談お電話でのご相談
無料 0120-957-930

9:00〜18:00(年末年始を除く)