水災

水災とは

台風や暴風雨などが原因で起こる洪水・高潮・土砂崩れなどにより、建物や家財に再調達価額の30%以上の損害が生じたとき、または建物が床上浸水もしくは地盤面より45cmを超える浸水となった結果、損害が生じたときに、保険金をお支払いします。

建物の補償例

台風で川が氾濫し、床上浸水が起きて床と壁紙の張り替えが必要になった

自宅裏の山が土砂崩れを起こして家屋が半壊した

家財の補償例

高潮で床上浸水が起き、家電が壊れた

洪水で家具が使えなくなった

こんな場合も補償

ゲリラ豪雨で床上浸水した

ゲリラ豪雨で床上浸水した

洪水や高潮などの時だけでなく、大雨の際も水災のリスクは高まります。

低地など水がたまりやすい地形の場合、川や海が近くになくてもご検討ください

他の補償を見る

※補償できない場合など、さらに詳細な内容については約款・重要事項説明書等をご確認ください

このページのTOPへ
見積り/申込み 資料ダウンロード
お電話でご相談お電話でのご相談
無料 0120-957-930

9:00〜18:00(年末年始を除く)