お使いのブラウザ「Internet Explorer」はMicrosoft社によるサポートが終了しており、当社ウェブサイトを正しく閲覧・利用できない場合がございます。
サイト利用環境」内のウェブサイト動作確認済み環境での閲覧をおすすめします。 をクリックすることで、お使いの端末にインストールされているMicrosoft Edgeを起動します。

最新ブラウザのインストールは以下のウェブサイトからも可能です。
Microsoft Edge(外部のウェブサイトに遷移します)
Google Chrome (外部のウェブサイトに遷移します)

破損・汚損損害等補償特約

ソニー損保の新ネット火災保険では、日常生活で建物や家財を破損してしまった場合に備えられる「破損・汚損損害等補償特約」があります。補償例とあわせて本特約について紹介します。

破損・汚損損害等補償特約とは

基本補償で補償する事故以外で、保険の対象となる建物や家財のそれぞれに発生する不測かつ突発的な事故によって発生した損害に対して保険金をお支払いします。

※家財の補償は、基本補償に家財が含まれている場合のみ付帯されます。
※保険始期日が2020年12月31日以前のご契約は本特約の対象となりません。

建物の補償例

家で机を運んでいる際に壁に机をぶつけて、壁を破損させてしまった

家で机を運んでいる際に壁に机をぶつけて、壁を破損させてしまった

手に持っていた物を落として、床を破損してしまった

手に持っていた物を落として、床を破損してしまった

家財の補償例

子どもが室内でおもちゃを投げ、テレビの液晶部が割れてしまった

子どもが室内でおもちゃを投げ、テレビの液晶部が割れてしまった

掃除をしているときに机にぶつかり、デジカメを落として壊してしまった

掃除をしているときに机にぶつかり、デジカメを落として壊してしまった

保険金のお支払いについて

保険金額を限度に損害額から免責金額(自己負担額)を差引いた額をお支払いします。

免責金額は保険金を受取る際に契約者が自己負担する金額のことをいいます。本特約の免責金額は、基本補償でお選びいただいた金額と同額になります。ただし、基本補償の免責金額で「なし」をお選びいただいた場合は、「3万円」となります。
なお、建物については、損害額が再調達価額(修理したり、再取得するために必要な額)の80%以上の場合、免責金額は差引かれません。

※補償できない場合など、さらに詳細な内容については約款・重要事項説明書等をご確認ください。

このページのTOPへ
ページトップへ

※サイトの記載内容は保険始期日によって異なる場合があります。詳細は約款・重要事項説明書をご確認ください。