ソニー損保

SUREが対応する主な保障

一生涯にわたって、病気・ケガによる入院や手術を保障します。
また、がんの場合は手厚く保障します。

ご契約者メニュー

2019年の
控除証明書について

10月上旬にお送りしております。

ご契約初年度および継続契約1年目の控除証明書は、保険証券・保険契約継続証に同封しています。

各種手続

契約内容の変更、各種書類の発行手続などを行えます

ウェブ保険金請求
サービス

提出書類も写真のアップロードで簡単24時間、いつでも手続きできます

保険選びガイド

医療保険の豆知識

「医療保険なんて保険料で選ぶもの」そんなことはありません。
医療保険の基本から、自分にあった保険の選び方まで、しっかりお伝えします。

お役立ちコンテンツ

医療に関するお役立ち情報をまとめました。

お客様からの評価

星

4.7 / 5 (6,228件)

医療保険のよくある質問

医療保険ってどんな保険?
病気やケガによる医療費などの支出に備えるための保険です。

医療保険は公的医療保険(健康保険等)と民間医療保険の2種類に分けられます。民間医療保険はさらに「終身医療保険」と「定期医療保険」に分けられます。
「終身医療保険」は一生涯の医療保障を希望される方に向いており、加入時から保険料は変わりません。「定期医療保険」は若いうちは安い保険料ですむ一方、年齢が上がるとともに保険料が上昇します。

医療保険とがん保険の違いは?
医療保険は、がんを含む様々な病気・ケガで入院・手術した場合に保障する保険です。一方がん保険は、がんの場合のみを保障します。

医療保険でもがんは保障されますが、がん治療は、医療費が高くなりがちで入退院を繰り返す傾向にあります。がんになった場合の手厚い保障を希望される方は、がん保険も検討するとよいでしょう。

医療保険は必要なの?
医療保険は、入院・手術等の医療費や収入減少への備えとして、経済面の安心を得るために加入をおすすめします。

公的医療保険の被保険者(70歳未満)であれば医療費の自己負担は3割です。さらに、医療費の自己負担が一定額を超えた場合、超えた分の金額が支給される制度(高額療養費制度)も利用できますので、ある程度の貯蓄があれば必ずしも医療保険は必要無いかもしれません。一方で、個室の利用等にかかる「差額ベッド代」や入院生活の諸雑費、先進医療を受けた場合の技術料など、公的医療保険の対象外となる費用もあります。こうした費用に備えておきたい方へ、医療保険の加入をおすすめします。

ZiPPiが対応する主な保障

最長満80歳まで(5年ごとに自動更新)、病気・ケガによる入院中にうけた治療を
診療報酬点数に応じて保障します。
また、差額ベッド代や入院時諸費用などの保障をオプションで追加することもできます。

システムメンテナンスのお知らせ