運転計測の仕組みHow to measure

セットアップ後は
普段通り運転するだけ

1
2
3
4

1

運転時は
スマホを持込むだけ

2

エンジンがかかると
アプリで自動的に
計測が行われます

3

エンジンが切れると
計測も自動で終了

4

運転データは
すぐに反映されます

運転計測は右記の
7つの項目で
行われます
運転計測は下記の
7つの項目で行われます

GOODブレーキ急ブレーキ

GOOD! 停止・減速するときは、じんわりブレーキを踏み、5秒以上かけて速度を落としましょう。走行速度によっては、さらに時間をかけます。ブレーキは数回に分けて踏んでも構いません。危険回避のためには、ためらわず急ブレーキを踏んでください。

GOODアクセル急アクセル

GOOD! 発進・加速するときは、ふんわりとアクセルを踏み、5秒以上かけて速度を上げましょう。目指す速度によっては、さらに時間をかけます。

GOODハンドル急ハンドル

GOOD! 右左折の際は、曲がる前に20km/h程度まで減速し、5秒以上かけて曲がりましょう。BAD! 高速ICなどのコーナリングで、ハンドルの角度を何度も変えるのはNGです。一定に保ちましょう。BAD! 車線変更でハンドルを急に切るのもNGです。3秒かけてゆっくり行いましょう。

スマホ操作

BAD! メーターが0km/hでないときのスマホ操作は減点になりますので、控えましょう。SAFE! 安全停止中は減点対象にはなりません。

走行後は、運転の
振り返りができます

走行ルート

※アプリ内で、走行ルートを記録しない設定にすることも可能です。

現在ソニー損保でご契約中ですか?

(自動車保険または医療保険)

GOOD DRIVE のお申込みは、スマートフォンからのみ受付けています。
お申込み・お見積りをご希望の方はお持ちのスマートフォンで
下のQRコードを読み取ってください。

https://www.sonysonpo.co.jp/sonygp/auto/https://www.sonysonpo.co.jp/auto/good-drive/quote/