他の保険会社との違い

他の保険会社とは違う、ソニー損保の特長をご紹介します。

ダイレクト型だから安い

保険料は、代理店型と比べて同条件でも安くなることが多いです。

保険料は、代理店型と比べて同条件でも安くなることが多いです。

ソニー損保の新ネット火災保険は、インターネットによるダイレクト販売です。
お客様ご自身で申込手続を行っていただくことで、中間コストを抑えています。
代理店型の保険会社と比較して保険料が安くても、その分補償が薄いというわけではありませんのでご安心ください。

必要な補償に絞ってえらべる

住まいのリスクに合わせた補償を自由に組合せられます。

補償がセットになったパッケージ型の火災保険の場合、「よく見ると必要性を感じない補償が入っていた……」ということもあります。ソニー損保の新ネット火災保険は、基本の火災補償に必要な補償だけを選ぶことで、無駄な保険料を抑えて安くすることができます。

例えば

木造住宅(築25年)(建物+家財)H.Iさん

木造住宅(築25年)
東京都の住宅街に
お住まいのHさん

10年一括払で14万8,676円の節約に成功!(当社プラン比)

  • パッケージ型のように
    全ての補償をセットした場合

    30万4,851円
    (年払:3万2,287円,月払:2,849円)
  • 必要な補償に絞って

    15万6,175円
    (年払:1万6,540円,月払:1,460円)
  火災等
※必須
風災等 水災 水濡れ等 盗難 臨時費用 類焼損害・
失火見舞
個人賠償
建物 × × ×
家財 × × ×
  建物 家財
火災等
※必須
風災等 ×
水災 × ×
水濡れ等 × ×
盗難 ×
臨時費用
類焼損害・
失火見舞
個人賠償

※家財の補償有無は選択可能です。なお、家財のみを保険の対象とすることはできません。

○:補償する
×:補償しない

【算出条件】一戸建て(木造・H構造)、東京都、保険期間10年、一括払、保険始期日2018年12月1日、免責金額なし
【保険金額】建物:1,500万円、家財:500万円

なぜこの補償の組合せに?

地震の補償も100%に!※1

地震保険の保険金額は火災保険金額の50%まで
地震上乗せ特約(全半損時のみ)で最大100%に

地震や津波などによる損害は、一部の費用保険金があるのみで、火災保険では補償できません。補償するためには、火災保険とセットで「地震保険」に加入する必要があります。

しかし、地震保険の保険金額は、「地震保険に関する法律」により「火災保険金額の50%」までとされています。 そこでソニー損保の新ネット火災保険では、地震保険の保険金額を50%に設定した場合に選択できる「地震上乗せ特約(全半損時のみ)」をご用意。

地震保険によって全損、大半損または小半損として保険金をお支払いする場合に、地震保険と同額の保険金を上乗せでお支払いすることで、地震による損害時も最大100%の補償で備えられます。※1

※1 火災保険金額に対して。なお地震保険の「一部損」の場合は、この特約では補償されません。

ソニー損保ならではのサービスも

水まわりやカギのトラブルを解決する住まいの緊急かけつけサービスを
ご利用可能。お得なご契約者優待も。

付帯サービス

住まいのかけつけサービス

住まいの緊急かけつけサービス※1

ご契約者優待

クラブオフサービス

ご契約者優待サービス
(ソニー損保 クラブオフサービス)※2

※1 住まいの緊急かけつけサービスは、保険契約とは別に当社の提携会社より提供します。

※2「ソニー損保 クラブオフサービス」は、株式会社リロクラブが提供するソニー損保ご契約者専用のサービスです。

付帯サービス

さまざまな割引制度も

さまざまな割引制度も

保険の対象やお客様の状況に応じたさまざまな割引もご用意しています。

※築浅割引は、保険の対象となる建物の火災等、風災等、水濡れ等の保険料に対して適用します。

このページのTOPへ
見積り/申込み 資料ダウンロード
お電話でご相談お電話でのご相談
無料 0120-957-930

9:00〜18:00(年末年始を除く)