マンション

マンション等の重要事項説明書の写しを提出するときのポイント

申込時にご入力の建物情報(建物の所在地・建物の構造・専有部分の床面積・建築年月)が正確であることの証明として、写しをご提出いただきます。

撮影・コピーするときのポイント

  1. 1枚ずつ書面の全体を写してください。
  2. 「宅地建物取引士(または宅地建物取引主任者)の記名・押印または署名のあるページ」もご提出ください。
  3. 証明する4つの建物情報が複数枚に分かれている場合は、必要なページ分すべてご提出ください。

必要項目が複数枚に分かれている例

宅地建物取引士(または宅地建物取引主任者)の記名・押印または署名のあるページ全体

建物情報の記載があるページ全体

専有部分の面積の記載があるページ全体

  • 書面が見切れている書面が見切れている
  • 鮮明ではない鮮明ではない
  • 複数写っている複数写っている

Check!

Check!

書面は画像内に収まっていますか。

鮮明に撮影されていますか。

1枚ずつ撮影していますか。

4つの情報が読み取れますか。

@ 発行年月
A 建物の所在地
B 専有部分の面積
C 建物の構造

「宅地建物取引士
(または宅地建物取引主任者)の
記名・押印または署名があるページ」が確認できますか。

関連コンテンツ

申込みに使用する書類一覧