一戸建て

新築時の確認通知書・確認済証を探すときのヒント

ご自宅で保管している書類の中から確認通知書・確認済証を探すときは、以下の情報を参考にしてください。

書類入手のタイミング

書類の発行は建築開始前に行われますが、建物の引渡時などに渡される大量の書類の中に含まれていることが多いです。

書類の特徴

表題として「確認通知書」「確認済証」と書かれている場合がほとんどです。

建物を建築する前に公的機関から交付される書類で、1999年(平成11年)に施行された改正建築基準法前は「確認通知書」、以後は「確認済証」と、新旧で名称が異なります。

増築や改築の際の書類ではなく、必ず新築時の書類をご利用ください。

これから書類を入手する方法

新築でまだ工事が完了していない場合、施工業者・ハウスメーカーの担当者に連絡すれば、書類のコピーをもらうことができます。

なお、再発行できない書類なので、原本を紛失した場合は再度入手することができません。

申込みに使用する書類一覧