一戸建て

登記簿謄本・登記事項証明書を探すときのヒント

ご自宅で保管している書類の中から登記簿謄本・登記事項証明書を探すときは、以下の情報を参考にしてください。

書類入手のタイミング

登記手続が建物の引渡後に行われるため、登記簿謄本は建物の売買契約時や引渡時に受取る大量の書類とは別に、入居してから個別に受取ることが多いです。

書類の特徴

登記簿謄本は縦書きの書類で、登記事項証明書は横書きの書類です。新旧で名称や書式が異なりますが、同じ書類です。

2009年以降に新築した建物の場合、横書きの登記事項証明書が発行されています。
登記事項証明書には「全部事項証明書」「現在事項証明書」などと記載されていることがあります。

これから書類を入手する方法

手元に登記簿謄本がない場合は、全国の法務局で取得可能です。

登記情報提供サービス(外部サイト)などのオンラインサービスで取得することもできるので、必要に応じてご検討ください。なお、取得には手数料がかかります。

申込みに使用する書類一覧