文字サイズを変更する
  • 小
  • 中
  • 大

会社情報

fr05030

商品・サービスの取組み 合理的な保険料の自動車保険ならソニー損保

ソニー損保トップ会社情報商品・サービスの取組み(2016年度)

商品・サービスの取組み

2016年度

 
2016年12月1日
自動車保険のインターネット割引額を10,000円に拡大
 
 
2016年12月1日以降が保険始期日となる自動車保険の新規のご契約を対象に、インターネット割引額を従来の8,000円から10,000円に拡大しました。
 
2017年1月10日
「入院実費型の医療保険ZiPPi〈ジッピ〉」販売開始
 
 
「入院実費型の医療保険 ZiPPi〈ジッピ〉」の販売を、2017年1月10日から開始しました。(保険始期日:2017年2月1日以降)
手頃な保険料で「実際にかかった費用を保障」する合理的な医療保険を提供することをコンセプトに開発したもので、保障設計から見積り・申込みまでをインターネットで完結することができる、インターネット専用の医療保険です。
 
2017年1月10日
「ガン重点型の医療保険SURE〈シュア〉」商品改定について発表
 
 
「ガン重点型の医療保険SURE〈シュア〉」について、インターネットでのお申込みの開始、がん通院保険金の新設、自由設計プランの追加(インターネットでのお申込みの場合のみ)などの商品改定を行いました。(保険始期日:2017年2月1日以降)
 
2017年2月1日
Yahoo! JAPANと、カーナビの運転特性データを活用した個人向けテレマティクス保険商品・サービスの開発に向けた共同研究の開始について発表
 
 
ヤフー株式会社(以下「Yahoo! JAPAN」)と、Yahoo! JAPANが提供するスマートフォン向け無料カーナビアプリ「Yahoo!カーナビ」から得られる計測データを活用した、新しいテレマティクス保険商品や関連サービスの開発に向けた共同研究を開始しました。
当社の一部の保険契約者にモニターテスト(*1)にご協力いただき、モニターテスト協力者が使用する「Yahoo!カーナビ」で計測された、走行速度、急加速、急減速などの運転特性データを、テレマティクス保険のひとつである運転行動連動型(Pay How You Drive型)保険商品を開発するための研究に活用します。
 
  (*1) 対象となった方に本研究へのご協力のお願いをさしあげ、参加同意を得た上で、2017年春から約1年間の予定でモニターテストを実施。
 


過去の商品・サービスの取組み

 
2015年度の一覧へ
2014年度の一覧へ
2013年度の一覧へ
2012年度の一覧へ
2011年度の一覧へ
2010年度の一覧へ
2009年度の一覧へ
2008年度の一覧へ
2007年度の一覧へ
2006年度の一覧へ
2005年度の一覧へ
2004年度の一覧へ
2003年度の一覧へ
2002年度の一覧へ
2001年度の一覧へ
2000年度の一覧へ
1999年度の一覧へ
▲ページトップへ