文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

ご利用の流れ

ご利用の流れについて説明します。
ソニー損保の自動車保険「やさしい運転キャッシュバック型」ではドライブカウンタを契約車両に設置いただき、
急発進・急ブレーキの発生状況等を計測します。

「やさしい運転キャッシュバック型」ご利用の流れ

申込む

ご契約を希望する方は、右の「見積り・申込み」ボタンからお申込みください。表示された見積結果で、オプションの補償にてやさしい運転特約が「あり」となるようにお見積りください。

※インターネット以外ではお申込みいただけません。
※契約条件によりお申込みできない場合があります。

見積り・申込み

設置する

保険始期日頃に、ご契約者の自宅住所にドライブカウンタをお届けします。ドライブカウンタが届きましたら、
同封の「スタートガイド」をご確認のうえ、契約車両にドライブカウンタを設置してください。両面テープまたはマジックテープでとりつけるため、取付工事は不要です。

運転する

お車が動きだすと、自動でドライブカウンタが起動し、計測を開始します。(スイッチ操作は不要です。)

・設置後、5時間程度の運転で、画面に点数を表示します。
・急発進・急ブレーキを検知すると、「ププッ」と音が鳴ります。
・スムーズに発進または停止した連続回数をカウントします。

申告する

設置期間が180日間以上など、所定の条件を満たすと計測結果を申告できます。ドライブカウンタで「申告」の操作をしていただくと、
「申告コード」が表示されます。

「申告コード」を当社ウェブサイトにて入力してください。

ご契約者ページ

お客様の指定口座にキャッシュバックします。※点数が59点以下の場合は、キャッシュバックはありません。

申告後は?
申告手続完了後に、当社より「返送用封筒」をお送りしますので、ドライブカウンタをご返送ください。
返送されたドライブカウンタのデータにもとづいて、運転計測結果レポートを提供します。

当社スタッフからのアドバイス

ダイレクト マーケティング部 矢倉 秀樹

急発進(急加速)・急ブレーキ(急減速)の発生状況によってキャッシュバック率が変わります。
ドライブカウンタは、急発進・急ブレーキを検知すると、「ププッ」と音でお知らせします。 急発進・急ブレーキの直後にお知らせするので、やさしい運転を自然と意識するようになります。なお、危ないときなど必要なときは、急ブレーキはしっかり行ってください。

こんな人におすすめ

ソニー損保の自動車保険「やさしい運転キャッシュバック型」トップページに戻る

ソニー損保の自動車保険「やさしい運転キャッシュバック型」についてのお問合せは、カスタマーセンターにお電話ください。ソニー損保カスタマーセンター0120-808-278 新規のお客様の問合せ 受付時間 9:00〜22:00 契約中のお客様の問合せ 受付時間 9:00〜20:00(月〜金) 9:00〜18:00(土・日・休日)